【ユニコーンS】デュープロセス「使いつつ力をつけてきた印象」

2019年06月10日 21時05分

【ユニコーンS(日曜=16日、東京ダート1600メートル)注目馬最新情報:栗東】デュープロセスの1週前追い切りはウッド6ハロン83・0—37・8—11・8秒。僚馬を4馬身追走し、直線の叩き合いで1馬身先着。活気あふれる動きで状態は高いレベルで安定している。

 安田隆調教師「使いつつレース内容が良くなり、力をつけてきた印象。特に後方からの競馬になった昇竜Sではラストですごい脚を使ったし、前走では距離延長にも対応した。ここは重賞でさらにメンバーは強くなりますが、順調だけに楽しみ」