【エプソムC】アンノートル 満点のスピード感で併入「広いコースが合うので楽しみ」

2019年06月06日 21時05分

アンノートル(左)は楽々と馬体を併せにいけた

【エプソムC(日曜=9日、東京芝1800メートル)注目馬6日最終追い切り:美浦】アンノートルは柴田大を背に南ウッドで併せ馬。4ハロンから僚馬を2~3馬身追走する形で道中はゆったり運び、直線で内から馬体を併せにいく。ラスト1ハロンは12・3秒をマークし、スピード感満点に馬体を並べた(4ハロン53・6―39・1秒)。

 柴田大騎手「しまい重点でしたが、反応は良かったですね。ある時期から馬が変わりました。本当にコントロールしやすいし、広いコースが合うので楽しみです」