【エプソムC】プロディガルサン「先頭に立つと、やめる気性が競馬を難しくしている」

2019年06月06日 21時03分

【エプソムC(日曜=9日、東京芝1800メートル)注目馬6日朝の表情:美浦】惜敗が続くプロディガルサンは厩舎周りの運動で調整された。陣営はレーンの手腕に期待した。

 国枝調教師「稽古の動きを見ても状態はいいし、GIIIくらいは楽に取れるポテンシャルを秘めているんだけどね。先頭に立つと、やめる気性が競馬を難しくしているよな。いろいろと悩んだが、今回はつけることも考えた馬具をつけずにいってみる。谷川岳S(2着)は慎重になって位置を下げ過ぎたけど、うまくゴール前で前に出る競馬ができれば」