【エプソムC】ソウルスターリング 終始落ち着いた雰囲気「順調にきている」

2019年06月05日 20時42分

馬なりでの調整を行ったソウルスターリング

【エプソムC(日曜=9日、東京芝1800メートル)注目馬5日最終追い切り:美浦】ソウルスターリングは南ウッドで5ハロンから単走。馬なりでの調整だったが、終始落ち着いた雰囲気。走りに対して真摯な姿が好印象だった(68・5―38・5―13・0秒)。

 藤沢和調教師「順調にきていますよ。休み明けを1回使った(ヴィクトリアM=9着)し、いいんじゃないかな」