【エプソムC】ブレスジャーニー ブレない走行に好感「重賞を勝っている舞台で期待」

2019年06月05日 20時40分

【エプソムC(日曜=9日、東京芝1800メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】ブレスジャーニーは、追い切りは間隔が詰まっていることもあり、体調の確認に主眼を置いた調整。ブレずに走れていた点には好感が持てた(坂路4ハロン53・9―12・4秒)。

 佐々木調教師「プール併用で様子を見ながらの調整だけど、順調に使えていることが何よりだからね。重賞を勝っている舞台で期待したい」