オジュウチョウサン 体調整わず宝塚記念を回避

2019年06月04日 16時21分

オジュウチョウサン

“二刀流”の障害王者オジュウチョウサン(牡8・和田郎)が、目標としていたGI宝塚記念(23日、阪神芝内2200メートル)を回避することが決まった。

 同馬は5月24日に美浦に帰厩。平地でのGI制覇を目指して調整されていたが、暑さの影響で調教ピッチが上がらない状態が続いていた。陣営はこのままではベストの状態での出走は難しいと判断し、4日に千葉・和田牧場に放牧に出された。

 和田郎調教師「体調が整わないため宝塚記念には出走しません。たくさん投票(第2回中間発表で8位)していただいたのに申し訳ない。また立て直していい競馬をお見せできれば」