【安田記念】インディチャンプ「思い通りの調整がいい方に出れば」

2019年05月30日 21時03分

四つ葉のクローバーはまさに吉兆。インディチャンプが頂点に立つ時がきた

【安田記念(日曜=6月2日、東京芝1600メートル)注目馬30日朝の表情:栗東】東京新聞杯を1分31秒9のレースレコードで快勝した実績を誇るインディチャンプにとって、ここは絶好の舞台。巻き返しに期待がかかる。この日は厩舎周りで入念に引き運動を行い、レースに向けて万全の態勢を整えた。

 内徳厩務員「前走(マイラーズC=4着)は結果的に気合が乗り過ぎていたみたい。中間に10日間の短期放牧に出してガス抜きができた。思い通りの調整ができているのでそれがいい方に出れば」