【安田記念】ステルヴィオ 楽な手応えで併入「前走より状態は上」

2019年05月29日 21時02分

好仕上がりを誇示した手前のステルヴィオ(右手前)

【安田記念(日曜=6月2日、東京芝1600メートル)注目馬29日最終追い切り:美浦】ステルヴィオは初騎乗となるレーンを背に南ウッド4ハロンから3頭併せ。道中はリラックスして追走、ラストは楽な手応えで外側の3歳未勝利と馬体を並べて併入した(54・0―38・7―12・4秒)。しまい重点の内容ながらフットワークは力強く、惨敗した大阪杯(14着)の影響はなさそうだ。

 木村調教師「素晴らしい伸び脚。前走より状態は上」

 レーン騎手「動きはとても良かったし、気性も真面目。アーモンドアイはとんでもない馬だが、しまいを生かす競馬をして力を出し切りたい」