【鳴尾記念】タニノフランケル「この馬なりに軽さが出てきている」

2019年05月27日 20時02分

【鳴尾記念(土曜=6月1日、阪神芝内2000メートル)注目馬最新情報:栗東】タニノフランケルの1週前追い切りはダービー出走のサートゥルナーリアにウッドで1馬身遅れ。6ハロン83・3―38・3―11・9秒。この馬なりに状態は上昇中。

 辻野助手「前走(金鯱賞=10着)はレースを使ってきたことによる疲れがあったかもしれません。今のほうが馬はフレッシュです。叩き良化型ですが、以前のようにドタドタと走る感じが薄れ、この馬なりに軽さが出てきています」