【日本ダービー】皐月賞馬サートゥルナーリア 体重大きく変わらずも「よりパワーがついてきた」

2019年05月20日 21時07分

余力十分にラスト1ハロン12・1秒をマークしたサートゥルナーリア。中間の調整も順調そのもの

【日本ダービー(日曜=26日、東京芝2400メートル)注目馬19日(日曜)調教&陣営の表情:栗東】無敗のダービー制覇を目指す皐月賞馬サートゥルナーリアは坂路で単走。ラスト2ハロン標手前からジワッとスピードに乗り、最後まで集中した走りで1ハロンは12・1秒(4ハロン54・2秒)と抜群の動きだった。陣営も確かな手応えを感じている。

 小滝助手「あの時計でもまだ手応えがあってタメが利いていました。ビリビリきましたね。レーン騎手に乗ってもらった1週前追い切りを境に馬がふくらんで日に日に良くなっています。体重自体は大きく変わりませんが、よりパワーがついてきました」