【日本ダービー】皐月賞2着馬ヴェロックス「カイバ食いも体もじわじわ増えている」

2019年05月20日 21時06分

ヴェロックスはラスト1ハロン12・0秒と鋭伸した。大一番に向けて意欲的な稽古を続けている

【日本ダービー(日曜=26日、東京芝2400メートル)注目馬19日(日曜)調教&陣営の表情:栗東】最も意欲的な動きを見せたのは皐月賞2着のヴェロックス。木曜(16日)にウッド6ハロン78・5秒の猛時計を出したばかりだが、この日もウッドで6ハロン86・9―38・8―12・0秒とかなりの負荷を掛けた。これだけやれるのは心身ともに充実している証拠だろう。陣営のムードも上々だ。

猿橋助手は「落ち着いていれば、動かしてもいいと思っていました。中5週になるので一度気持ちをリセットして、ゆっくり余裕を持ってやってこれました。カイバ食いも体もじわじわ増えています」