【オークス】シゲルピンクダイヤ レース当日はメンコを二重にしてゲート裏で外す予定

2019年05月16日 21時01分

馬房で英気を養うシゲルピンクダイヤ

【オークス(日曜=19日、東京芝2400メートル)注目馬16日朝の表情:栗東】桜花賞2着馬シゲルピンクダイヤの渡辺調教師は、自ら手綱を取った15日の最終追い切りを振り返って、「チップの入れ替えで今は馬場が悪いが、ブレなく走れていました。動きは良かったですね」と満足そうに振り返る。

 レース当日はメンコを二重にして、ゲート裏で外す予定で、細心の注意を払ってレースに臨む。

「あとはジョッキー(和田)に任せるだけです」と締めくくった。