【オークス枠順】レーン騎乗コントラチェックは2枠3番 3戦全勝ラヴズオンリーユーは7枠13番

2019年05月16日 14時13分

フラワーカップ覇者のコントラチェック

 圧倒的な内容で桜花賞を勝ったグランアレグリア不在で行われる牝馬クラシック第2弾「第80回オークス」(19日=日曜15時40分発走、東京芝2400メートル)の枠順が16日午後、以下のように決まった。

 先週のヴィクトリアマイルで騎乗停止ルメールの“代役”として手綱を取った5番人気ノームコアを見事GIウイナーに導いた“豪州の若き天才”レーンを鞍上に迎えたフラワーC覇者コントラチェック(美浦・藤沢和厩舎)は2枠3番からスタートする。

 勝てばクラシック完全制覇となるM・デムーロとのコンビで2006年カワカミプリンセス以来13年ぶり5頭目の無敗での戴冠を狙う3戦全勝ラヴズオンリーユー(栗東・矢作厩舎)は7枠13番に入った。

 1995年ダンスパートナー以来24年ぶり3頭目の1勝馬による“樫の女王”を目指す桜花賞2着馬シゲルピンクダイヤ(和田騎乗=栗東・渡辺厩舎)は6枠11番、桜花賞3着馬で東京では2戦2勝(アイビーS&クイーンC)の成績を残すクロノジェネシス(北村友騎乗=栗東・斉藤崇厩舎)は1枠2番、17年優勝馬ソウルスターリングの妹でオークス史上初の姉妹制覇がかかるシェーングランツ(武豊騎乗=美浦・藤沢和厩舎)は2枠4番となった。

 出走馬中、最多の4勝をマークしている昨年のJRA最優秀2歳牝馬ダノンファンタジー(川田騎乗=栗東・中内田厩舎)は4枠8番、14年優勝馬ヌーヴォレコルトと同じ“美浦・斎藤誠厩舎&ハーツクライ産駒&岩田康騎乗”のシャドウディーヴァは4枠7番だった。

 なお、このレースは18日(土曜)から前売りが開始される。

★「オークス」枠順と騎手(斤量は全馬55キロ)★

【1枠】 1番 ジョディー     武藤
【1枠】 2番 クロノジェネシス  北村友
【2枠】 3番 コントラチェック  レーン
【2枠】 4番 シェーングランツ  武豊
【3枠】 5番 エールヴォア    松山
【3枠】 6番 アクアミラビリス  藤岡佑
【4枠】 7番 シャドウディーヴァ 岩田康
【4枠】 8番 ダノンファンタジー 川田
【5枠】 9番 ウインゼノビア   松岡
【5枠】10番 カレンブーケドール 津村
【6枠】11番 シゲルピンクダイヤ 和田
【6枠】12番 ウィクトーリア   戸崎圭
【7枠】13番 ラヴズオンリーユー M・デムーロ
【7枠】14番 フェアリーポルカ  幸
【7枠】15番 ノーワン      坂井
【8枠】16番 ビーチサンバ    福永
【8枠】17番 メイショウショウブ 池添
【8枠】18番 フィリアプーラ   丸山