【日本ダービー・1週前追い】ダノンキングリー 1馬身先着「距離がさらに延びることは問題はない」

2019年05月15日 20時02分

ウッド6ハロンからしっかり追われたダノンキングリー(左)

【日本ダービー(26日=日曜、東京芝2400メートル)注目馬15日1週前追い切り:美浦】皐月賞3着馬ダノンキングリーは南ウッド6ハロンから2頭併せ。道中は気合を内に秘めた走りながら力強いフットワークを披露。2馬身追走から直線は内へ馬体を併せると、追われて1馬身ほど先着した(79・4―65・5―51・5―37・8―12・8秒)。充実感漂う1週前追いを消化した。

 萩原調教師「前走後は放牧へ出して、今月8日に帰厩しました。状態面は特に変わりありません。距離がさらに延びることについても問題はないと思っています。好レースを期待したいですね」