【オークス】コントラチェック「姉も3着に頑張った舞台だし、状態もいい感じ」

2019年05月14日 21時05分

藤沢和調教師(右)も納得の笑みを浮かべるコントラチェック

【オークス(日曜=19日、東京芝2400メートル)注目馬14日朝の表情:美浦】フラワーCの覇者コントラチェックは開門と同時に坂路をサッと1本。4ハロン61・0―14・4秒で軽快に駆け抜けた。陣営は明るい見通しを示した。

 藤沢和調教師「年明けのフェアリーSを除外になったりでフラワーCを使うことになり、桜花賞に向かうと強行軍になるから、ここへとなった。牝馬同士だし、みんな初めての距離。姉(バウンスシャッセ)も3着に頑張った舞台だし、状態もいい感じできているので」