【オークス】ビーチサンバ「折り合い面に心配がないので距離も持つ」

2019年05月14日 21時04分

馬体に幅が出たビーチサンバ

【オークス(日曜=19日、東京芝2400メートル)注目馬14日朝の表情:栗東】桜花賞5着馬ビーチサンバは、アルテミスS、クイーンCとも2着とコース実績があり、要注意の存在だ。陣営も目下の成長ぶりを強調するとともに、距離面にも自信を持っている様子だった。

 友道調教師「前走後は放牧に出し、予定通りに帰厩。いつものことなんだけど、放牧に出るたびに幅が出て馬が良くなって帰ってくるんだ。先週までにしっかり負荷をかけて調整できたし、折り合い面に心配がないので距離も持つと思うよ」