【京王杯SC】タワーオブロンドン「マイルだと行きたがるので、この距離はベスト」

2019年05月09日 20時40分

【京王杯スプリングカップ(土曜=11日、東京芝1400メートル=1着馬に6・2安田記念優先出走権)注目馬9日朝の表情:美浦】タワーオブロンドンは北C(ダート)入りしてダクとハッキングで1周。落ち着いた雰囲気で脚取りも滑らか。陣営も手応え十分だ。

 千島助手「前走(東京新聞杯=5着)はまだ馬体に緩さがあって、レースでも少し手探りの感じになりましたが、今回はだいぶしっかりしてきた。それにマイルだと行きたがるので、この距離もベスト」

 今後は同厩のサトノアレス、スターオブペルシャとともに10日に東京競馬場入りする予定。