【NHKマイルC】アドマイヤマーズ“静”の調整も雰囲気上々「馬体を併せれば今まで一度も負けていない」

2019年05月01日 21時06分

GI・2勝目へ、態勢を整えたアドマイヤマーズ

【NHKマイルC(日曜=5月5日、東京芝1600メートル)注目馬1日最終追い切り:栗東】前走の皐月賞は直線伸び切れず4着に終わったアドマイヤマーズは、実績のあるマイルに戻って巻き返しを狙う。

 この日は坂路で単走。先週しっかり負荷をかけていることもあり“静”の調整に終始した。ゆったりしたペースで坂を駆け上がると、ゴール前でサッと脚を伸ばしてラスト1ハロン12・9秒(4ハロン56・6秒)を刻んだ。雨で馬場が渋っていたこともあり時計は目立つものではないが、動きや体つきを含め雰囲気は上々。GI・2勝目へ態勢は整っている。

 友道調教師「予定通りの時計で調整できたし、見た感じの動きも良かった。前走のいい状態を維持できている。筋肉のひとつひとつにメリハリが出てきて、大人の体形になってきた。馬体を併せれば今まで一度も負けていない。そういう競馬に持ち込めれば」