【京都新聞杯】ナイママ 軽快なフットワーク「仕上がりはいいし、京都の外回りも合いそう」

2019年05月01日 20時32分

体調上昇のナイママはウッドを軽快に駆け抜けた

【京都新聞杯(土曜=4日、京都芝外2200メートル)注目馬1日最終追い切り:美浦】ナイママは主戦・柴田大を背に南ウッド6ハロンから単走。軽快なフットワークで気分良さそうに直線を駆け抜けた。気配は前走以上(85・5―39・9―12・8秒)。

 武藤調教師「強敵相手に大外から脚を使った前走(皐月賞=10着)は上々の走り。仕上がりはいいし、京都の外回りも合いそうだね」