【京都新聞杯】ブレイキングドーン ラスト12・0秒で先着「ダイナミックな動き」

2019年05月01日 20時31分

【京都新聞杯(土曜=4日、京都芝外2200メートル)注目馬1日最終追い切り:栗東】ブレイキングドーンはウッドでカフジキング(古馬1000万下)に先着。ゴール前は一杯に追われてラスト12・0秒と力強いフットワークを披露した(6ハロン82・2―38・4秒)。

 中竹調教師「ダイナミックな動きでした。今回はチークピーシーズを装着することで集中して真面目に走ってくれれば」