【NHKマイルC】クラシック路線馬を重視すべし

2019年04月30日 21時00分

【NHKマイルC(日曜=5月5日、東京芝1600メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈5・0・0・5〉。ちなみに敗れた5頭は9→7→5→17→12着で勝つか惨敗か、両極端な結果が出ている。2番人気〈1・3・1・5〉、3番人気〈1・1・1・7〉。

 ローテ別ではニュージーランドT組の5勝、2着1回、3着3回が馬券圏内最多だが、圧倒的な出走数で積み上げた面も。“打率”を重視すれば、皐月賞組(1勝、2着1回、3着2回)、毎日杯組(1勝、2着2回)、スプリングS組(2着2回、3着1回)、桜花賞組(2勝)など、クラシック路線から回ってきた馬たちをより重視すべきか。

 クラシックでも高い支持を集めたアドマイヤマーズ(皐月賞2番人気=4着)、グランアレグリア(桜花賞2番人気=1着)の両馬が揃って結果を出せないシーンはイメージしづらい。