【天皇賞・春】エタリオウ「いかに自分の能力を出し切れるかだけ」

2019年04月25日 21時03分

レースに向けて息を整えたエタリオウ

【天皇賞・春(日曜=28日、京都芝外3200メートル)注目馬25日朝の表情:栗東】日経賞2着からの戴冠を狙うエタリオウは、厩舎周りで引き運動のメニューをこなし、レースに向けて息を整えた。

 友道調教師「ひと叩きしたことで、いいガス抜きができた。前走はちょっとブリンカーが効き過ぎていた感じがしたので、今回は浅めのものにする。体はすごく良くなっているし、あとは競馬に行って、いかに自分の能力を出し切れるかだけだね」