【天皇賞・春】ロードヴァンドール ウッドラスト12・4秒「レースが楽しみ」

2019年04月24日 20時32分

【天皇賞・春(日曜=28日、京都芝外3200メートル)注目馬24日最終追い切り:栗東】ロードヴァンドールはウッドで単走。前半は力み気味だったが、鞍上がなだめて最後はしっかりと脚を伸ばした。前走(阪神大賞典=3着)の疲れもなく好気配(6ハロン81・7―38・8―12・4秒)。

 昆調教師「前走はきつい競馬だったけど、基礎からつくり直したことで結果を出してくれた。辛口の鞍上も好感触だったのでレースが楽しみ」