【天皇賞・春】クリンチャー 坂路ラスト12・6秒「ガラッと気配が変わっている」

2019年04月24日 20時31分

【天皇賞・春(日曜=28日、京都芝外3200メートル)注目馬24日最終追い切り:栗東】クリンチャーは高倉(レースは三浦)を背に坂路で単走。上がり重点だったが、はずむフットワークで1ハロン12・6秒。ひと叩きされて動きは一変した(52・5秒)。

 長谷川助手「1週前にウッドでやって当週坂路はいつものパターン。ガラッと気配が変わっているので、期待はある」