【青葉賞】キタサンバルカン 半馬身先着「最低でも権利は取りたい」

2019年04月24日 20時01分

【青葉賞(土曜=27日、東京芝2400メートル=2着までに5・26日本ダービー優先出走権)注目馬24日最終追い切り:美浦】キタサンバルカンは坂路でリカビトス(古馬1600万下)と併せ馬。ラストは一杯に追われて半馬身先着。動きは力強く状態は申し分ない(4ハロン53・1―13・2秒)。

 奥村武調教師「坂路では動かないタイプ。それを踏まえれば上々の内容だし、時計も予定通り。最低でも権利は取りたい」