【天皇賞・春】ロードヴァンドール「どれだけ長くいい脚を使えるか」

2019年04月23日 21時04分

【天皇賞・春(日曜=28日、京都芝外3200メートル)注目馬23日朝の表情:栗東】前走の阪神大賞典では途中からハナに立ち、3着にしぶとく粘ったロードヴァンドール。レース後も順調そのものだ。

 昆助手「ジョッキー(横山典)から“長い距離を使った方がいい”とのアドバイスをもらって距離を延ばしたんだ。厳しい展開の中、よく踏ん張ってくれたよ。坂路で2本乗ったり、ウッドと逍遥馬道で乗ったりと、調教を工夫した効果も出ているのかな。レース後も状態面は心配なし。切れるタイプではなく、どれだけ長くいい脚を使えるかという馬。うまく自分の形で運べれば」