【天皇賞・春】クリンチャー「関西圏でのほうが安定して走っている」

2019年04月22日 21時01分

【天皇賞・春(日曜=28日、京都芝外3200メートル)注目馬最新情報:栗東】昨年の3着馬クリンチャーの1週前追い切りはウッド6ハロン81・7―66・1―51・5―37・5―11・8秒と意欲的に追われ、ラストは鋭い走りを披露した。

 宮本調教師「ホンマいい動きだったで。前走の日経賞は7着に敗れたけど、前が残る展開だったし仕方ない面もあった。それでも4角でやめるような面も見せなかったし、復調をうかがわせる内容だった。遠征がダメなタイプだとは思っていないけど、これまでの結果を見ると関西圏でのほうが安定して走っているからね」