【福島牝馬S】デンコウアンジュが3年6か月ぶりの重賞制覇

2019年04月20日 17時15分

デンコウアンジュ

 20日、福島競馬場で行われたGIII第16回福島牝馬ステークス(芝1800メートル)は、4番人気のデンコウアンジュが外から一気に突き抜けて勝利し、GIヴィクトリアマイル(5月12日=東京)の優先出走権を獲得した。勝ち時計は1分48秒1。

 デンコウアンジュの重賞制覇は2015年10月のGIIIアルテミスステークス以来、3年6か月ぶり。鞍上の柴田善臣にとっても16年11月のGIII東京スポーツ杯2歳ステークス(ブレスジャーニー)以来となる重賞制覇となった。

 2着に1番人気のフローレスマジック、3着には2番人気のダノングレースが入った。