新人・菅原明良がうれしい初V「直線が長く感じました」

2019年04月20日 14時17分

 20日の福島6R(4歳以上500万下=ダ1700メートル)で、タイキダイヤモンドに騎乗した新人騎手の菅原明良(18=美浦・高木)がうれしいJRA初勝利を挙げた。「少し時間はかかってしまいましたが、勝ててうれしいです。(タイキダイヤモンドには)デビュー週から乗せていただいて、僕がうまく乗れず惜しい競馬が続いていたので、馬には申し訳なかった。直線は後ろを見る余裕もなく必死に追いました。直線が長く感じました」と笑顔で話した。