【フローラS】フォークテイル 1馬身先着「素質の高さでどこまでやれるか」

2019年04月17日 21時02分

1馬身先着したフォークテイル(左)

【フローラS(日曜=21日、東京芝2000メートル=2着までに5・19オークス優先出走権)注目馬17日最終追い切り:美浦】フォークテイルは南ウッドで3歳未勝利馬相手に1馬身先着。追ってからの伸びは鋭く、以前よりもフットワークに力強さが増してきた(5ハロン67・2―38・1―12・6秒)。

 中川調教師「実戦でも調教でも反応は鈍いが、ラストは確実に伸びる。距離延長は歓迎。素質の高さでどこまでやれるか」