【マイラーズC】ダノンプレミアム 切れのある動きでラスト11・5秒「好状態で臨めそう」

2019年04月17日 20時44分

川田を背にしたダノンプレミアムは楽々とラスト11・5秒をマークした

【マイラーズC(日曜=21日、京都芝外1600メートル=1着馬に6・2安田記念優先出走権)注目馬17日最終追い切り:栗東】前走の金鯱賞(1着)で完全復活したダノンプレミアムは川田を背にウッドで単走。道中は折り合いもスムーズで、ゴールまで手応えに余裕を残しつつ切れのある動きを披露。前走から調子を上げているのは間違いない。陣営も仕上がりに太鼓判を押した(6ハロン85・0―38・8―11・5秒)。

 猿橋助手「前走後は気持ちが乗り過ぎないよう、一旦はオフにするイメージで調整してきました。反動が出ることもなく、追い切りでしっかり動けていることからも好状態でレースに臨めそうです」