【福島牝馬S】ダノングレース 伸びやかなフットワーク「決め手比べなら互角以上にやれるはず」

2019年04月17日 20時21分

ダノングレースはウッドを軽快に駆け抜けた

【福島牝馬S(土曜=20日、福島芝1800メートル=1着馬に5・12ヴィクトリアマイル優先出走権)注目馬17日最終追い切り:美浦】2連勝中のダノングレースは蛯名を背に南ウッドで単走。ラストまで鞍上の手綱は動かなかったが、伸びやかなフットワークで5ハロン70・1―39・6―12・7秒をマークした。陣営も好勝負を期した。

 国枝調教師「いいね。ここにきて中身がしっかりしてきたし、前走(初音S)も強い勝ちっぷり。相手は強くなるが、決め手比べなら互角以上にやれるはず」