【皐月賞】ファンタジスト 雨中の坂路でラスト12・1秒「相変わらず状態はいい」

2019年04月10日 21時01分

坂路1ハロン12・1秒としっかり伸びたファンタジスト

【皐月賞(日曜=14日、中山芝内2000メートル)注目馬10日最終追い切り:栗東】ファンタジストは雨中の坂路で単走追い。一杯に追われて4ハロン52・3―37・6―24・3―12・1秒の好時計をマークした。

 梅田調教師「この緩い馬場でも、これだけ動けた。相変わらず状態はいいね。これまでで一番間隔は詰まっているが、その分、緩まなかったので仕上げやすかった。前走(スプリングS=2着)時も距離を心配されていたけど最後しっかり伸びてきたし、引き続きコーナー4つの中山なら2000メートルもこなせると思う。操縦性の高い馬で鞍上の思い通りに動いてくれるのも強みだね」

 追い切りに騎乗した前原助手「すごくいい感じですね。前を走る馬を目標にしたら折り合いもしっかりつきました」