【皐月賞】ランスオブプラーナ 直線の反応シャープ「いい勝負根性がある」

2019年04月10日 20時40分

【皐月賞(日曜=14日、中山芝内2000メートル)注目馬10日最終追い切り:栗東】ランスオブプラーナはウッドで単走。毎日杯(1着)から中2週と間隔が詰まっているので手控えた内容だったが、四肢がしっかり伸びて直線の反応もシャープ(1ハロン12・2秒)。軽快な動きで連戦の疲れはなさそうだ(5ハロン68・1―39・4秒)。陣営は身上のしぶとさを生かしたい考えだ。

 平田厩務員「使い詰めなので上積みはどうかと思うけど、状態は維持できている。スタートが速いので、いつもハナに行っているけど、控えても競馬はできるはず。いい勝負根性があるので直線で競り合う形になってほしい」