【アンタレスS】アナザートゥルース 弾むようなフォーム「前走後も順調」

2019年04月10日 20時20分

【アンタレスS(日曜=14日、阪神ダート1800メートル)注目馬10日最終追い切り:美浦】アナザートゥルースは南ウッドで単走。馬なりながら、弾むようなフォームで最後まで駆け抜けた。今年4戦目だが、好調を保っている(4ハロン51・0―37・0―12・8秒)。

 高木調教師「前走(名古屋大賞典=3着)後も順調。前走は上位2頭に離されてしまったものの、早めに仕掛ける形で頑張っていたからね」