【アーリントンC】フォッサマグナ 藤沢和調教師「重賞でも楽しみ」

2019年04月09日 20時00分

【アーリントンC(土曜=13日、阪神芝外1600メートル=3着までに5・5NHKマイルカップ優先出走権)注目馬9日朝の表情:美浦】先週の桜花賞Vで勢いに乗る藤沢和厩舎のフォッサマグナは坂路で軽めキャンターを1本。数字以上に馬体を大きく見せており、フットワークも力強い。

 藤沢和調教師「入厩した当初はテンションが高かったが、今は落ち着きが出てきた。共同通信杯(4着)は途中から他馬がマクってきてリズムを崩しただけ。前走(500万下平場=1着)が本来の姿だし、重賞でも楽しみにしてますよ」

 デビュー以来、4戦連続の騎乗となるルメールの手腕にも注目だ。