【桜花賞・後記】3着クロノジェネシス 北村友「他馬にぶつけられてリズムが悪くなった」

2019年04月08日 21時30分

3着のクロノジェネシス

 7日に行われた牝馬クラシック第1戦の第79回桜花賞(阪神芝外1600メートル)で、3番人気のクロノジェネシスは3着に終わった。

 大阪杯(アルアイン)に続いて2週連続GI制覇を狙った北村友は「3角で他馬にぶつけられてリズムが悪くなりました。それがなければもう1列前で運べたのでもったいなかった。ただ、直線で外に出してからはいい走りで頑張ってくれました」。

 斉藤崇調教師は「結果は残念だったけど、いいことも悪いこともあった。それを踏まえてオークスに挑みます」と巻き返しを誓った。