【皐月賞】ファンタジスト「二千になっても問題なくこなせそう」

2019年04月08日 21時02分

【皐月賞(日曜=14日、中山芝内2000メートル)注目馬最新情報:栗東】ファンタジストの1週前追い切りは武豊を背に坂路4ハロン51・1―37・1―11・7秒の猛時計。軽く仕掛けた程度ながら、圧巻の切れ味で体調の良さをアピール。

 梅田調教師「1週前追い切りは余裕残しでいい時計が出た。前走(スプリングS=2着)時は距離の心配をされたが、しまいは伸びてきたからね。2000メートルになっても問題なくこなせそうです」