大塚海渡がJRA初勝利「一流の騎手になれるように頑張ります」

2019年04月08日 11時30分

大塚海渡

 日曜(7日)中山12Rをリモンディで制した大塚海渡(18=美浦・木村)がJRA初勝利を挙げた。3月のデビューから25戦目でのV。この日は人気馬に騎乗した1Rで3着、4Rでも2着と惜しい競馬が続いたが、最終レースで所属する木村厩舎の6番人気馬で勝利。これが同厩舎のJRA通算200勝目で、ダブルのメモリアルVとなった。

「先生(木村師)をはじめ厩舎スタッフ、馬主関係者の皆さんに感謝したい。まだ騎手人生の第一歩。これから努力して一流の騎手になれるように頑張ります」と大塚。