JRA「クラス編成の大改革」夏季番組の概要発表

2019年04月08日 11時30分

 2019年度の夏季競馬番組(6月1日~9月1日)の概要が7日、JRAから発表された。

 開催日割と重賞日程については昨年までと同じだが、既報通りクラス編成に関する部分で大きな改革がなされた。まずは4歳夏に収得賞金が半分となる、いわゆる降級制度を廃止。これに伴い、原則として勝利度数によるクラス分けとなることから、クラスの呼称も500万下→1勝クラス、1000万下→2勝クラス、1600万下→3勝クラスと変更される(新馬、未勝利、オープンは現行通り)。

 オープン競走では従来の別定Aに加えて新たな負担重量・別定Bを新設。また、夏の北海道競馬に定着しつつあるワールドオールスタージョキーズ(8月24、25日=札幌競馬場)、サマーシリーズ(スプリント、マイル、2000、ジョッキーズの4カテゴリー)も昨年同様に実施される。