【桜花賞】】グランアレグリア「落ち着いていい調教ができている」

2019年04月04日 21時04分

【桜花賞(日曜=7日、阪神芝外1600メートル)注目馬4日朝の表情:美浦】グランアレグリアは馬場開場前に坂路下の角馬場で微調整。落ち着いた雰囲気で軽く汗を流した。

 藤沢和調教師「休み明けなので追い切りは先週、今週と併せ馬で。以前は少し行きたがるところがあったが、落ち着いていい調教ができている。輸送は経験もあるので大丈夫。馬体重は前走(朝日杯FS=3着)よりもいくらかプラスになっているし、仮に減ってもレース当日にひと桁台なら問題ない」