【桜花賞】ルガールカルム 最終追い切りの感触は「前走時より断然良かった」

2019年04月04日 21時01分

【桜花賞(日曜=7日、阪神芝外1600メートル)注目馬4日朝の表情:美浦】アネモネSの覇者ルガールカルムは厩舎周りの運動を入念に行った。陣営は仕上がりに満足げだ。

 高木助手「(3日の最終追い切りを振り返って)時計を要する坂路でラスト13秒を切った(12・6秒)のはウチの厩舎ではこの馬だけ。それも楽に走っていたし、感触は前走時より断然良かった」