【平成最後の桜花賞枠順】ダノンファンタジーは7枠15番 クロノジェネシスは2枠4番

2019年04月04日 14時17分

阪神JF覇者のダノンファンタジー

 牝馬クラシック第1弾「第79回桜花賞」(7日=日曜15時40分発走、阪神芝外1600メートル)の枠順が4日午後、以下のように決まった。

 阪神JF覇者で2010年アパパネ以来9年ぶりとなるJRA最優秀2歳牝馬による“桜の女王”を目指すダノンファンタジー(川田騎乗=栗東・中内田厩舎)は7枠15番からスタートする。

 阪神JFでは痛恨の出遅れで2着に敗れたものの今年初戦のクイーンCで重賞初制覇を成し遂げ、1994年オグリローマン以来25年ぶり2頭目となる“芦毛の桜花賞馬”誕生がかかるクロノジェネシス(北村友騎乗=栗東・斉藤崇厩舎)は2枠4番に入った。

 新馬戦でダノンファンタジーを破り、続くサウジアラビアロイヤルCで重賞初制覇を成し遂げ、あえて牡馬相手の朝日杯FSに駒を進めて3着に終わったグランアレグリア(ルメール騎乗=美浦・藤沢和厩舎)は4枠8番から史上初となる年明け初戦の桜花賞Vに挑む。

 エルフィンS覇者アクアミラビリス(M・デムーロ騎乗=栗東・吉村厩舎)は5枠9番、阪神JFの3着馬ビーチサンバ(福永騎乗=栗東・友道厩舎)は7枠14番、チューリップ賞でダノンファンタジーを1馬身差まで追い詰めたシゲルピンクダイヤ(和田騎乗=栗東・渡辺厩舎)は8枠16番となった。

 なお、このレースは6日(土曜)から前売りが開始される。

★「桜花賞」枠順と騎手(全馬55キロ)★

【1枠】 1番 シェーングランツ  武豊
【1枠】 2番 エールヴォア    松山
【2枠】 3番 ノーブルスコア   岩田康
【2枠】 4番 クロノジェネシス  北村友
【3枠】 5番 ルガールカルム   三浦
【3枠】 6番 ホウオウカトリーヌ 大野
【4枠】 7番 アウィルアウェイ  石橋
【4枠】 8番 グランアレグリア  ルメール
【5枠】 9番 アクアミラビリス  M・デムーロ
【5枠】10番 フィリアプーラ   丸山
【6枠】11番 メイショウケイメイ 古川
【6枠】12番 ノーワン      坂井
【7枠】13番 ジュランビル    松若
【7枠】14番 ビーチサンバ    福永
【7枠】15番 ダノンファンタジー 川田
【8枠】16番 シゲルピンクダイヤ 和田
【8枠】17番 レッドアステル   戸崎圭
【8枠】18番 プールヴィル    秋山