「ウオッカ追悼競走」の副題が6日(土)各競馬場のメイン競走に

2019年04月04日 12時38分

牝馬として64年ぶりに日本ダービーを制したウオッカ(2007年)

 JRAは1日に死去した2008、09年度の年度代表馬ウオッカを追悼して、以下の関連行事を実施すると発表した。

◇追悼競走の実施=6日(土)の各競馬場のメイン競走に「ウオッカ追悼競走」の副題を付す。

◇献花台・記帳台の設置=中山、東京、阪神、京都、福島の各競馬場にウオッカへの献花台、記帳台を設置するほか、その他の競馬場、全てのウインズ、競馬博物館(東京競馬場内)および、GateJ.(東京・新橋)において記帳を受け付ける。設置期間は6日(土)~29日(祝・月)の競馬開催日(J―PLACEでは実施しない)。

◇全国の競馬場、ウインズのターフビジョン・館内モニターにウオッカ特集ビデオを適宜放映(一部のウインズおよびJ―PLACEでは実施しない)。