【桜花賞】ビーチサンバ 軽快なフットワーク「チャンスはある」

2019年04月03日 20時40分

【桜花賞(日曜=7日、阪神芝外1600メートル)注目馬3日最終追い切り:栗東】ビーチサンバは坂路単走で4ハロン54・9―12・8秒(馬なり)。軽快なフットワークで駆け上がった。

 大江助手「間隔を空けての出走になりますが、(放牧から)帰ってくるたびに心身ともに成長しています。馬の雰囲気はいいし、チャンスはあると思います」