【3歳クラシック指数=牡馬】カウディーリョ、ヒーリングマインドはランク入り見送り

2019年04月02日 21時30分

【3歳クラシック指数=牡馬】

★山吹賞(3月30日、中山芝外2200メートル)=カウディーリョ(牡・堀)が3角過ぎから外を回って追い上げ、粘り込みを図る2着馬をゴール前できっちり捕らえた。母ディアデラノビア(重賞3勝)譲りの素晴らしい決め手を発揮したが…。

 今後の課題になりそうなのは精神面。パドックでは過去2戦以上にエキサイトしていて「何とかゲートまで持っていけたけど、ギリギリだった」と石橋が振り返ったように〝危うさ〟も内包している。

 キャリア4戦目を迎える次走でどのようなアクションを見せるのか。今回はランク入りを見送り、次走を見守りたい。

★アザレア賞(3月30日、阪神芝外2400メートル)=ヒーリングマインド(牡・松田)が差し切り、未勝利戦に続く連勝を決めた。道中は最後方から進み、直線で進路を内へ。残り1ハロンで仕掛けられると、最後は2着馬との叩き合いを制してみせた。

 折り合いに不安はなく、ダービーと同距離を勝った点は評価できるが、少頭数で流れも落ち着いたため、数字的な判断が難しい。「トライアルで権利を取って、ダービーに行きたい」とは松田調教師だが、ランクインは次走を待ちたい。