【桜花賞】シゲルピンクダイヤ「極端にテンションが上がることがなければ」

2019年04月02日 21時04分

【桜花賞(日曜=7日、阪神芝外1600メートル)注目馬2日朝の表情:栗東】チューリップ賞の2着馬シゲルピンクダイヤは坂路を軽快に駆け上がった後、プール調整も行った。

 上浜助手「脚元をケアしながらですが、1週前の動きは良く、確実に状態は上向いてますね。前走時よりも全体的にボリュームが出て、体がひと回り大きくなっている。少しうるさい面を見せながらも走ってくれたように気の強さがいいほうに出てますね。あとは極端にテンションが上がることがなければ」