【ニュージーランドT】ヴィッテルスバッハ「厩舎の看板馬になってほしい存在」

2019年04月02日 20時31分

【ニュージーランドトロフィー(土曜=6日、中山芝外1600メートル=3着までに5・5NHKマイルカップ優先出走権)注目馬2日朝の表情:美浦】ヴィッテルスバッハは北C(ダート)でキャンター調整。前走の500万下勝ちから1か月半ほどレース間隔は空いたが、中間もしっかり乗り込まれ、気配の良さが目を引く。陣営も大きな期待を寄せた。

 鈴木助手「きっちり脚を使ってくれたように前走内容が良かったですからね。まだ底を見せていない面もあるし、帰厩後の状態にも余裕があって伸びシロを感じます。厩舎の看板馬になってほしい存在なので」