【阪神牝馬S】サラキア「しまいの脚にかける競馬をさせたい」

2019年04月02日 20時00分

【阪神牝馬S(土曜=6日、阪神芝外1600メートル=1着馬に5・12ヴィクトリアマイル優先出走権)注目馬2日朝の表情:栗東】ラッキーライラックと同世代のサラキアは前走の京都金杯で2番人気に支持されながら7着敗戦。牝馬同士のここで巻き返しを図る。陣営も期待十分だ。

 池添学調教師「1週前の追い切りの感触が良かった。放牧明けになるけど、調整は順調にきていますよ。今回はじっくり乗って、しまいの脚にかける競馬をさせたい」