【日経賞】武豊50歳初重賞V メイショウテッコンは天皇賞・春の優先出走権ゲット

2019年03月23日 16時56分

メイショウテッコンで50歳初重賞制覇を飾った武豊(左)

 23日、中山競馬場で行われたGII第67回日経賞(芝2500メートル)は、3番人気メイショウテッコンが逃げ切り勝ち。昨年のラジオNIKKEI賞に続く2回目の重賞制覇を飾った。勝ち時計は2分34秒2。

 この勝利でメイショウテッコンはGI天皇賞・春(4月28日=京都)の優先出走権を獲得した。

 鞍上の武豊は今月15日に50歳の誕生日を迎えており、50代で初の重賞制覇となった。

 2着は1番人気のエタリオウ、3着は4番人気のサクラアンプルール。